広報とば 令和3年8月1日号で「トバゴトコラム」を書きました。

今回、コラムで取り上げた内容は、今話題の「SDGs」と「地域共生社会」のおはなしです。

keywordはそのまま #SDGsと地域共生社会 です。

最近、色々な業界・分野で「地域」というフレーズを見かけるようになり、「地域でともに」の意識は盛り上がってきていると思います。

ただ一方で、その大元にある概念はどれも同じなのに、それぞれの言葉・定義づけによって、よくわからない壁(隔たり)を感じることが何故かある。

だからこそ、地域共生社会を今話題のSDGsの視点で一度綴ってみました。SDGsへの参画は、地域共生社会への参画と同じだと思ってもらえますように。

では、どうぞ。

地域理学療法・地域リハビリテーションが本職です。 平日は、株式会社いやしの心で介護と福祉のお仕事、そして、鳥羽市で生活支援コーディネーターをしています。週末は夫婦で週末cafe marudOT(まるドット)をオープンしている”野良”の理学療法士です。