210101column.
広報とば 令和3年1月1日号で「トバゴトコラム」を書きました。

今回は、鳥羽市でクラウドファンディングを利用して打ち上がった花火の話題です。

福祉や高齢者とは程遠い感じがする「クラウドファンディング」という”今どきの言葉”を生活支援コーディネーターの目線を加えて書いてみましたので、是非。

よろしくお願いします!

地域理学療法・地域リハビリテーションが本職です。 平日は、株式会社いやしの心で介護と福祉のお仕事、そして、鳥羽市で生活支援コーディネーターをしています。週末は夫婦で週末cafe marudOT(まるドット)をオープンしている”野良”の理学療法士です。