201101column.
広報とば 令和2年11月1日号で「トバゴトコラム」を書きました。

今回は、鳥羽市ではじまったイオン鳥羽店と鳥羽市健康福祉課について書いてみました。

民間企業と行政がタッグを組んでやるからこその「意義」と、そこで暮らす自分たち自身が買い支えることの「意義」について考えてみましたの是非。

よろしくお願いします!

 

地域理学療法・地域リハビリテーションが本職です。 平日は、株式会社いやしの心で介護と福祉のお仕事、そして、鳥羽市で生活支援コーディネーターをしています。週末は夫婦で週末cafe marudOT(まるドット)をオープンしている”野良”の理学療法士です。