210601column.
広報とば 令和3年6月1日号で「トバゴトコラム」を書きました。

今回、コラムで取り上げた取り組みは、鳥羽の「水産会社」と「高齢者施設」が協働して生み出された”結果”のおはなしです。

keywordは #牡蠣でつながる#鳥羽の地域共生社会 です。

今回のように、一見つながらない両者がつながることで、鳥羽の「海の恵み」と「ひと」がますます魅力的になるというおはなしです。いいコト尽くしのおはなしです。是非。

よろしくお願いします!

◎今年度は、偶数月の「広報とば」でコラムを引き続き綴らせていただきます。お楽しみに!

地域理学療法・地域リハビリテーションが本職です。 平日は、株式会社いやしの心で介護と福祉のお仕事、そして、鳥羽市で生活支援コーディネーターをしています。週末は夫婦で週末cafe marudOT(まるドット)をオープンしている”野良”の理学療法士です。