200501トバゴトcolumn
広報とば 令和2年5月1日号で「トバゴトコラム」を書きました。

 

新型コロナウイルスにより、生まれてきたキャンペーン。

その名も「Let’s buy!とば 」。

 

経済活動としてのみでなく、これからの鳥羽市にとって重要な概念なので、書いてみました。

角度を変えて見るだけで、福祉につながるコトが本当にたくさんある。

よろしくお願いします!

 

 

 

ありがとうございました。

まちを支えるのは、アナタ自信であることが多くの方に届きますように。

 

記載日:令和2年5月1日 杉浦

地域理学療法・地域リハビリテーションが本職です。 平日は、株式会社いやしの心で介護と福祉のお仕事、そして、鳥羽市で生活支援コーディネーターをしています。週末は夫婦で週末cafe marudOT(まるドット)をオープンしている”野良”の理学療法士です。